前へ
次へ

家族葬にはどんなメリットがあるのか

最近は、都市部を中心に家族葬と呼ばれる葬儀スタイルが人気を集めているため、興味をもっている方も多いでしょう。
家族葬とは、小規模で行われる葬儀のことであり、遺族や親族という身内や、友人・知人などのごく親しい方だけに参列者を絞って行うという特徴があります。
実際の人数は数名程度から30名程度まで幅があり、自分の呼びたい方だけを呼ぶことが出来ると言えるでしょう。
家族葬のメリットとしては、まずアットホームな葬儀にできるということが挙げられます。
大規模な葬儀では、さまざまな方が訪れるため気を休める暇がありませんが、家族葬の場合は親しい方たちだけで行えるため、文字通り家族的な雰囲気での葬儀を行うことが可能です。
そして家族葬は、参列者の人数が少ないため、その分葬儀費用を安くすることが出来るというメリットもあります。
葬儀社へ支払う葬儀本体費用は一般葬の半額程度で済みますし、飲食接待費用も人数が少ない分安くすることが可能です。

Page Top